PCMAXでのやれる女との体験談5

私は決してモテるタイプではないため、出会い系で常日頃から女性の日記をチェックしては楽しんでいます。

長年の出会い系の経験から素人女と本当に会いたいならプロフ検索か日記しかないという結論になりました。


 PCMAXの日記を毎日のようにチェックして今回ターゲットにしたのは、とっても日記のコメントが可愛らしい「ゆりさん」です。
「ゆりさん」は洋服の販売員をしているらしいのですが、女性向きの店舗なため、出会いがあまりないそうです。

たまに店に来る男性は、カップルばかりとのことでした。私もショップの店員をしていることもあり、コメントを残すとさっそく返信を返してくれ、日記友達に発展しました。
彼女も私の日記を読んでくれたようで、何となく脈ありな感じです。思い切って先日、ライン交換の申し出をしてみると、OKの返事がありました。感無量です!

だって洋服屋に勤めている子ってはずれがなさそうじゃないですか?「ゆりさん」のプロフィールには写真が掲載されてはいませんが、私の勘から間違いないと踏んでいます。その後はラインでしばらく、たわいもない会話をしていたのですが・・・ついに「ゆりさん」からデートのお誘いを受けました!

どうしても見に行きたい映画があるらしいのですが、「そこに一緒に行きませんか?」と誘われたのです。私はあわよくば、Hが出来るのでは?という期待を胸にさっそく上司に休みを調節してもらうことにしました。

はじめて「ゆりさん」と会った印象は、想像以上といった感じです。小柄できゃしゃで、癒し系。顔立ちも良く、私なんか街中であっても、とても相手にしてくれそうなレベルではありません。

そんな女性ともやれるのが出会い系です


約束していた映画を見に行ったのですが、予想以上に話しやすく、私たちはあっという間に打ち解け、そのまま食事に行くことになりました。

食事しながら、お酒も飲んじゃう?ということになり、元彼の愚痴や恋バナで盛り上がっていると、「ゆりさん」は徐々に大胆になり、「ねえ、今日Hしたくない?」と聞いてきたのです。私は思わず「したいです。」と素直に返事してしまいました。

こんな展開があるのが出会い系の醍醐味です。決して珍しいことではありません。さっそくタクシーを拾いホテルへ直行しました(^○^)
「ゆりさん」は脱ぐとかなりギャップのある方らしく、きゃしゃに見えたその下は豊満な肉体でした。本能の思抜くままHをしてしまいましたが、「ゆりさん」も満足してくれたらしく、「また会おうね。」と言ってくれました。

それからはたまに会って食事やセックスを楽しんでいます。ありがとうPCMAX!

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。